通信制高校 転入

不登校でも通信高校に転入すれば高校卒業資格は取れます!

元不登校の生徒が一般の学校に転入しても、

 

転入先の学校で楽しく学校生活を送れるかというと、そうでもない場合が多いです。
一般の高校のカリキュラムは文部省の学習指導要領にそって組まれています。
また、いわゆる不登校の生徒は少数で、自分の居場所を模索して悩みを抱えています。
結果、一般の高校へ転入しても、途中から登校しないケースが多いとされています

 

中学校は登校していなくても卒業は可能でしたが、
高校は義務教育でないため。1学期の終わりにはそれまでの出席日数をチェックして、
この出席日数では留年だとか、単位が取れないとか学校からの指導が入る。
また、2学期も中頃にもなると、単位が取れない事が確定する教科も出てくる。
この段階で学年制の学校であれば留年が確定という流れが一般的です。
厳しい学校のケースでは留年を認めていない学校だったり、自主退学をすすめてくる学校を多いです。

 

そんな時に頼りになるのが通信制高校です

 

通信制高校は不登校経験者の多くを転入で受け入れて、
そういう生徒への指導ノウハウも沢山あります。
通信制の高校の先生達は、転入希望者の悩みにも安心して相談を聞いてくれる体制にあります。

 

 

悩みを抱えずいたずらに時間を費やすより
悩んだら志学会の先生達に自分のケースだとどうなのか?と
相談してみると問題が解決する場合がほとんどです


関東でおすすめの通信制高校

高校を中退や不登校でも、高校卒業資格を諦めないで!

広域通信制と呼ばれる高校は全国から入学が可能です。

通信制高校に興味を持っているならまずは資料請求です。